2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
涼への誘い

DSC_3949.jpg
炎天下の中、とある渓谷沿いに群生していた苔に惹かれた。
渓流があるせいでもありますが、苔の涼しげな表情にも暑さが和らぐ。
苔の美しさにも改めて気付かされた。

・・・写真は、苔というよりは光があたっている枯れ葉が主役っぽい(笑


↓気に入って頂けたら、ポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト


( 2008.08.31 ) ( 植物 ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

お久しぶりです。
ほんと涼しげですね~
渓流のせせらぎが聞こえてきそうです。

只今、無職のtechiiは心機一転ブログのアドレスを変更しました。
お手数ですが、リンクなどの変更をお願いします^^


( by : techii * URL ) ( 08/31 - 23:55 ) ( 編集 )

>techiiさん
せせらぎも心地いい響きでした。
無職になったんですか!?何があったのでしょう・・・。
リンク訂正しておきます!

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/01 - 22:20 ) ( 編集 )

うわぁ~、すごいカッコいい写真♪
光と影の感じも、緑の濃いさもいいですね。
イヤイヤ、苔がちゃんと主役になれてると思いますよ!

私も今年の春に、京都の銀閣寺に行ったのですが(苔の庭が有名です)、苔の美しさに感動しましたので、hiroさんの気持ちわかります!

( by : ku-pi * URL ) ( 09/01 - 23:33 ) ( 編集 )

すごくイイです!!
光と影のバランスが絶妙です。
これこそトトロが居そうな感じですね(笑)

私も樹に苔がはえてる写真上手く撮りたいなぁ~
と思って出掛けてきたトコロです。
フイルム写真の仕上がりが心配です…

( by : ユリ * URL ) ( 09/02 - 00:10 ) ( 編集 )

素晴らしいです!

訪問ありがとうございました^^
苔と光が素晴らしいですね。

HDRも拝見しましたが
素晴らしかったです。
特に大谷資料館の写真には痺れました^^
これからも寄らせていただきますのでよろしくお願いします。
HDRの写真にコメントを残したかったのですが
書き方がわからなかったのでこちらに失礼しました。

( by : Marika * URL ) ( 09/02 - 18:33 ) ( 編集 )

苔には安らぎや安心感を感じます。

( by : dai_ippo * URL ) ( 09/02 - 19:44 ) ( 編集 )

こんにちは。

波のしゃしんも、この写真もhiroさんらしい。

でも最近、作風が変わりませんか?

それと、こんな事言ってすみませんが、今ご利用になっているフォーム、コメントをどこから残したらよいのかよく分かりません。

コメント履歴からお邪魔しました。

( by : YAM★YAM * URL ) ( 09/03 - 06:22 ) ( 編集 )

>ku-pi さん
苔良いですよね~ハマりそうです。
銀閣寺のお庭是非みたいです!
きっと素晴らしい庭園なんでしょうね。

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/03 - 22:18 ) ( 編集 )

>ユリさん
どちらかというと物の怪っぽい感じもしますね。
でもトトロの方が断然居てほしい!

苔撮られたんですね。
是非みたいです。UPお願いしますね。

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/03 - 22:19 ) ( 編集 )

>Marikaさん
ご訪問ありがとうございます。
光×苔、最高のコラボです。

大谷はドラマとか映画のロケで結構使われてます。
中はほんと古代遺跡っぽくて最高でした。

すみません。コメ欄の開き方ですが、罫線で区切られている、記事№の横にある「記事タイトル」をクリックで開きます。

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/03 - 22:23 ) ( 編集 )

>dai_ippoさん
そうですね~、そういった感覚もありました。
色の影響もあるんでしょうか。
苔っていいなぁって、ほんとそう思いました。

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/03 - 22:26 ) ( 編集 )

>YAM★YAM さん
傍から見たほうが変化に気付きやすいんですよね、恐らく。
自分では常に変化させようと意識していますね。
どんだけ変わったかはわかりませんが・・・。

分かりづらくてすみません!
コメフォームの開き方ですが、左側の罫線で区切られている、記事№の横にある、「記事タイトル」をクリックで開きます。

( by : hiro@graphil * URL ) ( 09/03 - 22:31 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。