2008.01.  1234567891011121314151617181920212223242526272829 2008.03.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
行進



オレンジ色の足がとても可愛らしかったです。

スポンサーサイト

( 2008.02.29 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
向かう



道路ネタはこれでとりあえずラストです。


( 2008.02.28 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
破線



また道路ネタですみません。


( 2008.02.27 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
始まり



UPする順番を間違えましたorz
昨日の写真よりもうすこし早い時間に撮ったものです。


( 2008.02.26 ) ( HDRI ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
合流注意




( 2008.02.25 ) ( HDRI ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
絶壁




( 2008.02.24 ) ( 過去の写真(Monochrome) ) ( COMMENT:19 ) ( TRACKBACK:0 )
尾翼のように

DSC_1589.jpg

現像してみたら・・・ピントが甘かった゚・(ノД`;)・゚・


( 2008.02.23 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
ふたり




( 2008.02.22 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:8 ) ( TRACKBACK:0 )
ダウン



たまにはこんなのも。


( 2008.02.21 ) ( 過去の写真(Monochrome) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
空を飛ぶ為のパーツ



翼がほしいと思ったことはありませんか・・・?


( 2008.02.20 ) ( 過去の写真(Monochrome) ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
鳴り止んだ鼓動

DSC_1625.jpg

時代が必要としなくなった蒸気機関車。
日本のどこかでまだ現役で走ってるのもいるみたいです。

爆煙を上げながら走る姿を見てみたい。
鉄の肌の質感がすごく良い。
何よりデザインが素晴らしい、後世に残すべきですね。

「解放してくれ」・・・そんな囁きが聞こえた。


( 2008.02.19 ) ( HDRI ) ( COMMENT:20 ) ( TRACKBACK:0 )
ヒマラヤンブルー

DSC_1630.jpg

ヒマラヤの青いケシ。
「高嶺の花」「幻の花」等と呼ばれています。
初めて花を撮ったかもしれません・・・(多分)


( 2008.02.18 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
廃墟




( 2008.02.17 ) ( HDRI ) ( COMMENT:15 ) ( TRACKBACK:0 )
地下に眠る遺跡⑤

DSC_1309.jpg

最深部にほど近い場所です。
天井に空いた穴から自然光が入ってとてもきれいでした。
このさらに奥には素敵な教会があります。そこも撮れればよかったのですが・・・
ちょうどその日、仮面ライダーキバのロケが行われており入れませんでした(笑
ウェディングドレスを着た女優さんを見たんですが、とても寒そうでした。

本日でラストですが楽しんで貰えましたでしょうか?
お付き合い頂いてありがとうございました。

え~と、次は準備が整い次第、楽園シリーズをと思っています(笑

それと今回のロケ地等の詳細は下記のURLを参照願います。

大谷資料館:http://www.oya909.co.jp/


( 2008.02.16 ) ( HDRI ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
地下に眠る遺跡④

DSC_1316.jpg

昨日UPした3本の石柱のちょっと手前あたりから入り口側を撮ったものです。
深さ30m面積は2万㎡、年間平均気温8℃前後らしいです。
自分が行ったときは0℃でした;

この通路の脇にもいくつか部屋があります。

明日でラストです!(多分


( 2008.02.15 ) ( HDRI ) ( COMMENT:14 ) ( TRACKBACK:0 )
地下に眠る遺跡③



中間地点あたり内部の奥側を撮ったものです。
なにやら3本の石柱に青空のようなものが描かれてました。


( 2008.02.14 ) ( HDRI ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
地下に眠る遺跡②

DSC_1317.jpg

階段を降りてきた所です。


( 2008.02.13 ) ( HDRI ) ( COMMENT:18 ) ( TRACKBACK:0 )
地下に眠る遺跡①

DSC_1296.jpg

潜入・・・本日はここまで(笑
内部の様子は徐々にUPしていきます。


( 2008.02.12 ) ( HDRI ) ( COMMENT:8 ) ( TRACKBACK:0 )
正体



昨日の兎の正体はコイツです。


( 2008.02.11 ) ( HDRI ) ( COMMENT:18 ) ( TRACKBACK:0 )
忘れられた存在



崩れた雪だるまが点々と・・・。
それと、この中に兎がいます(笑


( 2008.02.10 ) ( HDRI ) ( COMMENT:20 ) ( TRACKBACK:0 )
刹那の対面は音と共に消えゆく



この写真を撮った数秒後、雪は寂しげな音を立て視界から消えていきました。


( 2008.02.09 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:12 ) ( TRACKBACK:0 )
毛細血管

DSC_1318.jpg

何となくそれっぽく見えました。


( 2008.02.08 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:26 ) ( TRACKBACK:0 )
小動物の忘れ物



たまには森に出かけてみるのもいいものです。寒かったですが・・・(笑


( 2008.02.07 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:14 ) ( TRACKBACK:0 )
時を刻むモノ



重くて中々UP出来ませんでした;


( 2008.02.06 ) ( HDRI ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
雪ニモマケズ



ひたすら立ち続ける、そんな姿が勇ましい。


( 2008.02.04 ) ( 過去の写真(Color) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
ユキノハナ



今年ようやくまともな雪が降りました。


( 2008.02.03 ) ( 過去の写真(Monochrome) ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
橋梁下に潜む心の荒み



( 2008.02.01 ) ( HDRI ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。