2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
今想う

_DSC1407.jpg

宮城気仙沼市



きっと多くの方がこの地名をここ何日かで何度も目にしたと思います。

気仙沼は私の地元です。

いまだ両親達と連絡が取れず安否不明・・・。

知っているのはTVで流れている津波に飲まれた絶望的な光景のみ。






・・・今はただただ無事を祈るばかりです。






もう二度と見ることが出来ない地元の姿。
_DSC6597.jpg

撮影場所:安波山から気仙沼港を望む。

ちなみにこの撮影場所は気仙沼でのロケ中に地震に襲われた際、
サンドウィッチマンさんらが避難した場所だったりします。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

スポンサーサイト

( 2011.03.14 ) ( シーン ) ( COMMENT:9 ) ( TRACKBACK:1 )
「夜霧に抱かれて」 【第16回ブログdeフォトコンテスト 「わが町」部門応募作品】

090007.jpg


タイトル: 夜霧に抱かれて

応募部門: 「わが町」部門

撮影者: hiro@graphil

撮影機材: Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM

撮影日: 2008/8/14

撮影データ: 絞り優先AE F8 15秒 ISO400

被写体の情報: 我が故郷です。

使用ソフト: Adobe LightroomでRAW現像

コメント: 帰省した際に撮った写真です。
この日、上で発生したが陸地へ押し寄せ、小さな町をすっぽり飲み込んでいました。
そこでを一望できる山へ向かい、全貌を見ようと試みましたら・・・・。
眼下にはこのような幻想的な光景が広がっていました。
自分自身、28年目で知った故郷の新たな表情でした。
(移流という夏の三陸沿岸の地域にみる現象のようです)


ブログdeフォトコンテストへ | 作品応募ページへ




↓心の奥で何かが動いたら、ポチっとお願いします!↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


( 2009.02.25 ) ( 風景 ) ( COMMENT:13 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。